アトピー症状や肌トラブルはコスメで改善可能│スキンケアサポーター

目を閉じる女性

肌に潤いを与える

基礎化粧品

化粧水は比較して選ぼう

ケアコスメの中でも、ほとんどの人が利用しているものと言えば、やはり化粧水でしょう。洗顔やクレンジングの後、最初に使うケアコスメとなっているのが化粧水です。洗顔で失った肌の水分量を整える働きを持ちます。化粧水の成分や使い方にこだわることによって、美容液やクリームの成分効果を上げることもできるのです。化粧水の中でも、特に人気度が高いのが保湿化粧水です。通常よりも、保湿成分が多く含まれており、使うことによって肌も潤いを保つことができます。保湿化粧水といっても、それぞれ保湿成分の配合量や種類が異なるので、比較して選ぶことが大切です。

効果の高い保湿成分

保湿成分として代表的なのがヒアルロン酸です。昔から保湿の代表成分として知られていた為、ヒアルロン酸を利用した化粧品もかなりの数があります。他にも、エラスチンやプロテオグリカンといった成分はかなり人気があります。エラスチンには、肌の奥にある真皮部分に弾力効果をもたらします。真皮に弾力が出ることによって、ふっくらとした肌を手に入れることが出来るのです。プロテオグリカンの場合、元々身体にある成分となっています。保水力やターンオーバーの活性化など保湿以外にも様々な効果があります。最近ではセラミドという保湿成分にも人気が集まっています。保湿力の高い成分もかなり種類が豊富になってきているので、それぞれの効果をチェックし、自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。年代や肌質に合わせて選ぶと適切な化粧水を選び出すことができます。